论文代写-英语日语韩语德语俄语法语
论文翻译-英语日语韩语德语俄语法语
论文修改-英语日语韩语德语俄语法语
代写作业代考试题考卷-英语日语韩语德语俄语法语
作文报告申请书文章等代写-英语日语韩语德语俄语法语
研究计划书代写-英语日语韩语德语俄语法语
西班牙语意大利语论文代写翻译修改
论文发表-英语日语韩语德语俄语法语
英语 English
日语 日本語
韩语한국의
法语 Français
德语 Deutsch
俄语 Pусский
西语 Español
意语 Italiano
·英语论文 ·日语论文
·韩语论文 ·德语论文
·法语论文 ·俄语论文

名称:智尚工作室
电话:0760-86388801
传真:0760-85885119
手机(微信):13380876598
地址:广东中山市学院路1号
网址:www.zsfy.org
E-Mail:cjpd
@vip.163.com
商务QQ:875870576
微信二维码

业务联系
隐藏文章
日中友好中国大学生日本語科卒業論文
添加时间: 2011-3-16 17:54:50 来源: 作者: 点击数:5555

第六回コンクール各部門主査の講評

言語部門主査の講評:

第六回全国日本語卒業論文コンクールに思うこと

『第六回中日友好中国大学生日本語卒業論文コンクール』の審査会は、今年は朝鮮民族の起源にゆかりのある土地宁省本溪市桓仁で行われた。昨年、久しぶりの日本滞在研究で第五回の審査には参加できなかったが、今年はぜひ参加したい(その中で桓仁には行ってみたいという気持ちもあるが)ということで、審査会議に出席できた。実は、この感想文ももっと早く提出すべきだったのだが(私はまだ締め切りより遅れたことがない)、なぜか審査会議での個人メモが見つからなくなり、多くのデータ(それも個人の審査に関わる重要なデータ)がなくなってしまったために、つい初めて締め切りよりだいぶ遅れてしまい、主催者側にお詫びの気持ちを申し上げたいと思う。

事務局によれば、今回の参加大学は、

1.中山大学外国語学院

2.広東外語外貿大学東方語言文化学院

3.北京外国語大学日語系

4.華南師範大学外国語語言文化学院

5.大連大学日本語言文化学院

6.南開大学外国語学院

7.遼寧師範大学外国語学院

8.河北大学外国語学院

9.遼寧大学外国語学院

10.西安交通大学外国語学院

11.山東大学威海分校翻訳学院

12.三江学院日語系

13.清華大学外語系

14.湖南大学外国語学院

15. 北京第二外国語学院日語系

16.北京大学外国語学院

17.東北財経大学国際商務外語学院

18.北京師範大学外国語言文学学院

19.大連民族学院外国語言文化学院

20.延辺大学外国語学院

21.東北師範大学外国語学院

22.大連理工大学外国語学院

23.天津外国語学院日語学院

24.吉林大学外国語学院

25.天津理工大学外国語学院

26.広西大学外国語学院(論文到着順)

と、以上の26大学だが、参加数から見れば、最も多い数でもなければ、特に少ないというわけでもない。ある意味では、参加数が徐々に安定してきたということも言えるかもしれない。

ところで、審査の結果から見れば、

最優秀論文指導賞:

言語部門:該当者無し

文学部門: 清華大学外語系先生

文化・社会部門: 北京外国語大学日語系黄菊花先生

☆最優秀論文賞(1等賞):

言語部門:該当者無し

文学部門: 清華大学外語系龚岚さん

文化・社会部門: 北京外国語大学日語系潘子瑞さん

☆優秀論文賞(2等賞):

言語部門: 延辺大学外国語学院李錦淑さん、指導教師: 崔貞林先生

言語部門: 北京外国語大学日語系馬錫蘭さん、指導教師: 朱京偉先生

文学部門: 西安交通大学外国語学院王碧さん、指導教師: 北野昭彦先生

文化・社会部門: 北京第二外国語学院日語系赵敬さん、指導教師: 侯越先生

☆優良論文賞(3等賞):

言語部門: 北京師範大学外国語言文学学院钟惠妮さん、指導教師: 刘玲先生

文学部門: 山東大学威海分校翻訳学院新超さん、指導教師: 玉林先生

文化・社会部門: 華南師範大学外国語語言文化学院邢漪明さん、指導教師: 李婷先生

☆入選(佳作):

言語部門: 遼寧師範大学外国語学院張琳さん、指導教師: 李宜氷先生

言語部門: 西安交通大学外国語学院周杨さん、指導教師: 赵蔚青先生

言語部門: 大連理工大学外国語学院丽洁さん、指導教師: 高井曜子先生

文学部門: 南開大学外国語学院司珊珊さん、指導教師: 南善先生

文学部門: 北京大学外国語学院杨汀さん、指導教師: 李強先生

文化・社会部門: 中山大学外国語学院孫敏さん、指導教師: 肖平先生

とあるように、最優秀論文賞(1等賞)に、言語部門は該当者無しという結果が示しているように、言語部門の審査委員としては、やはりさびしい思いをした。このコンクールを注目している皆さんや、審査などに関わっている審査員の皆さんもご存知のように、今までのコンクールでは、必ずといっていいほど、論文の応募数からいっても、最後の審査結果からいっても、いずれも言語部門が輝かしい結果を生み出しているのである。つまり、それだけ中国の大学日本語学科においては、言語部門を指導する教師陣の層が厚く、資料などもそろっていて、だからそのような結果がもたらされているのだと考えられる。しかし、今年の結果はやはり意外だった。

それは何故だろうか。審査が終わってから考えてみたのだが、以下に申し上げることは決して根拠があって申し上げているのではないが、可能性があることは考えられます。

ひとつは、最近各大学では、言葉だけの教育ではなく、やはり言葉のほかに何か専門的な知識を持った「複合型」人材を養成する方針を打ち出されたために、学生の興味もそちらに目をむけ、より優秀な学生は、日本語という言葉以外に何か専門的なものを求めようとして勉強したために、優秀な学生社会や文化のほうに集中したのではないか。

もう一つ、教師の側から見れば、今まで中国の各大学の日本語学科では、文化や社会などの専門を指導できる教師があまりいなかった。たとえいたとしても、専門的な訓練を受けたというより、自分の教育経験の中で多少ほかの先生より少し良く知っているだけで、授業担当や指導の立場に立たされた教師も少なくなかったかもしれない。しかし、近年になってから、海外から専門的に社会や文化、あるいは更に経済や政治を専門的に勉強し、博士号まで取得した若手教師がどんどん各大学に就職し、彼たちが教壇に立ち、また論文指導に当たると、当然今までとぜんぜん違う教育結果をもたらされるに違いない。

更にもうひとつの要因は図書資料である。今までは、多くの学生はほかの専門で何か論文を書こうとすると、ほとんどそのような関連資料が見つからなかった。しかし、近年来国内の関連資料の増加により、かなり最新の資料が見つかるようになってきた(もちろん地方によってはまだ資料に困っているところはまだ決して少なくはないが)。そして、その中で大きな役割を果たしているのは、なんといってもやはり北京日本学研究センターの図書館をあげなければならない。

北京日本学研究センターの図書館は現在、日本研究に関わる各分野にわたる14万冊あまりの中国語・日本語の書籍を収蔵しており、読者の勉強と研究のために機能している。また、高崎文庫、孫平化文庫、小孫文庫、徳川文庫、大平文庫、野村文庫、松村文庫など中日両国の友好民間人士の寄贈による友好文庫も設けてある。そして、新聞が10種類以上、雑誌が180種類にも達している。各学科の代表的な図書と基本文献を収蔵し、高度な専門性と学術性を備えており、現在の中国において日本語の専門的な図書館として、書籍の種類が最も多く、内容がもっとも豊富な、そして最も影響力のある日本学図書資料センターとなっている、図書館には、コンピューター管理システムと図書情報検索システムが設置され、中国全土をカバーする日本学研究の重要な情報基地となっているのである。センターの図書館は、全中国の大学、研究機関、日本学界に開放し、読者に勉強、研究の場と閲覧、借覧、資料複写などのサービスを提供している。

以上、学生、教師、図書資料の三つの面から、今回のコンテストの審査結果に現れた変化について感想を述べたのだが、前に触れたように、今回の言語部門に最優秀賞の該当者がなかった代わりに、今回始めて設定した「入選(佳作)」には、言語部門から2本が選ばれたことはやはり嬉しいことである。つまり、以上に申し上げた学科の変化の中で、やはり言語を中心に勉強する学生や指導の教師としては、まだ底辺の層が非常に厚いということを物語っているのであろう。日本学研究の発展の中で、日本語学習と日本語研究そのものはやはり非常に重要なウエートを示しているということを忘れていはいけないのである。

いずれにしても、中国における日本語教育、日本語研究とそれと関連した日本学研究の状況は日増しに発展し、常に変化している。幸い、このコンクールの主催者側としても、来年の第七回をめどに、論文指導と作成に関連したシンポジウムを開催する計画を持ち出している。何回かこのコンクールの審査に関わった一員として、来年のシンポジウムの多大な成果を期待しつつ、この感想文の締めくくりにしたいと思う。

(北京日本学研究センター 徐一平)

文学部門主査の講評:

今回審査した論文は、45本ある。その論文の中、文学関係の論文は、四分の一強を占め、12本である。量的には、そう多くはないが、語学関係の論文よりちょっと多いのは、聊か心強い。12本の中、古典文学に関するものは5本であり、現代文学に関するものも、5本であるが、いわゆる通俗文学に関するものは、2本もある。そこから、中国の出版事情と大学生の関心事が分かるのではないか。通俗文学を研究の対象とするのは、結構であるが、日本文学全般についての理解が必要であり、テクストに関する深い読みが基本である。

文学関係の論文に限ってみると、今回は、前回より結構進歩したと言えよう。進歩したというのは、論文の形式が整っていること、視点を新しくしようとする意欲が見られることを意味する。学部生の卒論は、まず論文らしいものでなければならないと、前に何回も申したことがあるが、つまり随筆のようなもの、読後感のようなものであってはいけないと言いたかったのである。論文ならば、論文のスタイルを持つべきである。要旨、キーワード、タイトル、目録、先行研究の整理、本文の議論、注釈、参考文献といったようなものがなくてはならない。論文の形式が整っているというのは、今回のどの論文も、こういう論文の基本を守っているということを指すのである。無論のことであるが、論文の形式が整っているだけでは、素晴らしい論文にはならない。何を書くか、どのように書くかが大事である。今回の論文を読むと、古典を論ずるもの、現代文学を考えるもの、作家研究、作品研究、比較研究と、いろいろあるが、どの論文からも、新しい視点を持って日本文学を考察しようという試みが覗え、素晴らしいことである。この二点については、引き続き努力してもらいたいものである。

全部ではないが、共通した欠点は、幾つかある。すこし触れてみることにしよう。その一は、先行研究の考察は十分に行なわれていず、ずさんである。その二は、テクストの精読を大事にしていず、不足である。その三は、日本語の文献の利用は、不十分である。勿論、これらの問題点は、決して論文作者個人によるものだけではない。大学の図書事情の問題もあろうし、指導教官の問題もあろう。しかし、努力すれば、改善できないことではないと思われる。これから努力していただきたい。きっともっと素晴らしい論文が期待できる。

(北京大学 于栄勝)

文化社会部門主査の講評:

審査員所感

第六回日中友好中国大学生日本語科卒業論文コンクールも成功裏に終わりました。ここに改めて、長年来中国における日本語教育の発展をご支援くださった日中友好市民クラブ理事長小野寺健先生及びコンクールの事務的な仕事をしてくださった南開大学と遼寧省桓仁県の皆様方に厚く御礼申し上げます。また、入賞した学生とその指導先生に祝賀の意を表します。

前回と同じく、私はやはり「文化社会部門」の論文審査を担当することになっていたが、何分、論文の本数が多いし、審査員の専攻分野を考慮して、まず

経済関係の論文を主に南開大学の楊棟梁先生と北京外国語大学の丁紅衛先生にお読みいただき、小野寺健先生と私は、文化社会関係の論文を読みました。各自採点した後、意見交換をして、順位を決めたわけです。

論文審査を通して、大変勉強になり、いろいろと考えさせられました。次に、所感として、二点述べてみたいです。

1.論文の内容から見ると、前回にもまして、「文化社会部門」の論文が多くなってきました。これは日本語教育のニーズの多様化の現れの一つではないかと思います。今回は26大学から、45本の論文が寄せられてきたが、そのうち、文化社会関係の論文は23本もあり、全体の50%強を占めております。しかも、論文のテーマが社会、政治、経済、歴史、法律、教育など、広範囲、多分野に及んでいます。

中国における日本語教育の歴史を振り返ってみれば、長い間「語学」と「文学」が中心でしたが、ここ十数年来、状況が少しずつ変わってきました。雑誌『人民中国』のアンケート調査によると、「就職のために日本語を学び、将来日系企業に入りたい学生がとっとも多い」ということです。すなわち、学習者のニーズが、研究志向より段々実務志向に移り変わっています。

8年ほど前に上海外国語大学の日本語学部が「日本文化経済学院」に改称されたことは、まさにこのような時代変化の象徴的な出来事だと言えましょう。しかし、残念なことに、多くの大学は未だにこの時代変化には迅速に反応していないようです。今度論文審査段階でつくづく感じたことですが、全体から見ると、論文の完成度が年々高くなってきたが、部分的な現象かも知れないが、参考資料不足と教師指導不十分が否めない事実でしょう。したがって、学習者のニーズに応え、「文化社会部門」の卒業論文の「質」を確実に高めるためには、早急に専門の教師と資料を増す必要があると思われます。当然ながら、国の教育管理部門としては、一日でも早く学部生段階における「日本文化社会教育の指導要領」を作らなければならないでしょう。

2.論文の形式と書き方にも改善すべきところが多く残っています。私が審査した論文の中では、半数近くのものは「先行研究」の項目がなく、参考文献を引用したにもかかわらず、はっきりと明示されていません。論文を書く時のもっとも基本的なマナーとして、先行研究の成果と自分の意見をはっきり区別する必要があると思われます。正直に言うと、先行研究の成果を徹底的に調べないと、新しい発見が得られません。先行研究の成果を自分の意見と「ごちゃ混ぜ」すると、「盗作」と疑われてもしかたがないでしょう。このことは、何も学生側だけの問題ではなくて、指導教師側にも大きな責任があると思われます。この前、本屋である大学の先生が編集した論文の書き方に関する教材を見つけたが、その中にモデルとして紹介された3本の「優秀な卒業論文」は、いずれも「先行研究」の項目がないようである。話によれば、参考文献が少ないし、就職活動にも時間がかかるので、一部の卒業生がやむをえず他人の成果を「借用」してしまうということですが、いくら事情があって、このようなモラルに反することはぜひ止めてほしいです。

また、論文の構成については、必ずこうでなければいけないという決まりはないが、基本的には「要旨」(できれば、中日両語で書く)、「キーワード」、「目次」、「序章」(はじめに)、「終章」(おわりに)、「注釈」、「参考文献リスト」等の項目を揃える必要があると思われます。

最後に、願いとしてはもっと多くの大学に積極的この「卒業論文コンクール」に参加してほしいです。「中国日本語教学研究会」としても、二百数十もの会員校に大々的に呼び掛ける必要があるでしょう。

(遼寧師範大学 曲維)                       

智尚简介  |  诚聘英才  |  联系我们  |  友情链接
版权所有:@2007-2009 智尚 电话:0760-86388801 客服QQ:875870576
地址:广东中山市学院路1号 邮编:528402 皖ICP备10002124号
  • 境外将美元汇入中国方法渠道方式
  • 财产、厂房和设备按照IAS16审计
  • IFRS:國際財務報告準則
  • IFRS:國際財務報告準則
  • 德国酒店中德两国文化的交融和冲突
  • 工业翻译中译英考试题目
  • Introduction to en
  • 从汉法主要颜色词汇的文化内涵看两国文
  • Un problème chez &
  • INTERNATIONAL AND
  • IHRM Individual re
  • НАЦИОНАЛЬНО-КУЛЬТУ
  • ТЕОРЕТИЧЕСКИЕ ОСНО
  • SPE会议论文翻译
  • Project Proposal 地
  • 中国意大利家用电器领域合作的可能性和
  • Career Goal与Career
  • Caractéristiques e
  • L'influence de l'S
  • 英语口语教学改革途径测试与分析
  • 语用学理论与高校英语阅读教学
  • 日本语研究计划书写作申请
  • To Whom it May Con
  • 译文中英对照葡萄酒产品介绍
  • 韩国传统用餐礼节
  • 日本語の暧昧語婉曲暧昧性省略表現以心
  • 研究计划书写作要求
  • Outline Impact of
  • 计算机工程与网络技术国际学术会议EI
  • 微软的人脸3D建模技术 Kinect
  • Qualitative resear
  • 新闻的感想
  • 与老师对话的测验
  • 韩语论文修改意见教授老师
  • 华南师范大学外国语言文化学院英语专业
  • APA论文写作格式
  • the surrounding en
  • Современное состоя
  • CHIN30005 Advanced
  • The APA Harvard Sy
  • Annotated Bibiolgr
  • Acker Merrall & Co
  • 资生堂进入中国市场的经营策略
  • Introduction to Pu
  • 软件测试Introduction t
  • Pro Ajax and java
  • 用户体验The user exper
  • AJAX Design Patter
  • The Rich Client Pl
  • Keyframer Chunks
  • 3D-Studio File For
  • Mathematics for Co
  • The Linux MTD, JFF
  • 中日体态语的表现形式及其差异
  • CB 202 System Anal
  • 论日本恐怖电影与好莱坞恐怖片的异同
  • 俄语论文修改
  • 古典诗歌翻译英语论文资料
  • <한중
  • 公司治理(Corporate Gov
  • 英语习语翻译中的移植与转换
  • 日语(上) 期末复习题
  • ACTIVIDAD CORRESPO
  • 리더&#
  • 购物小票翻译
  • 论文摘要翻译英文
  • Bedeutung der Prod
  • ELABORACIÓN
  • 英语考卷代写代做
  • 日本語の感情形容詞の使用特徴——ドラ
  • 未来創造学部卒業研究要領
  • 光之明(国际)低碳产品交易中心介绍
  • 中国の茶文化と日本茶道との比較—精神
  • 목차
  • Final Project Grad
  • 東京学芸大学>センターなど教員許 夏
  • 東京学芸大学 大学院教育学研究科(修
  • 白澤論
  • ポスト社会主義モンゴルにおけるカザフ
  • 言語と色彩現象—史的テクストをもとに
  • 渡来人伝説の研究
  • 中日企业文化差异的比较
  • Modellierung des B
  • 日本大学奖学金申请
  • 大学日语教师尉老师
  • 석사&#
  • Chemical Shift of
  • 中韩生日习俗文化比较
  • Measure of Attachm
  • 酒店韩国客人满意度影响因素研究
  • 要旨部分の訂正版をお送りします
  • Writing and textua
  • 日本企業文化が中国企業にもたらす啓示
  • 日本情报信息专业考试题
  • 雅丽姿毛绒时装有限公司网站文案(中文
  • 語用論の関連性理論「carston」
  • 組織行動と情報セキュリティ.レポート
  • Bedarf
  • 中日企业文化差异的比较
  • 从语形的角度对比中日“手”语义派生的
  • 中国明朝汉籍东传日本及其对日本文化的
  • 《中日茶道文化比较》
  • 从中日两国电视剧看中日文化之差异
  • FOM Hochschule für
  • Die Rolle der Bank
  • A Penny for Your T
  • 也谈ガ行鼻浊音的语音教学问题
  • On the Difference
  • 衣装は苗族の伝統文化の主な表現形式
  • 日语语言文学硕士论文:日本の义务教育
  • 日本的茶文化
  • Samsung Electronic
  • Synthesis and char
  • The traveling mark
  • The Japanese Democ
  • 四季の歌
  • CapitoloI La situa
  • The Effects of Aff
  • WEB服务安全保障分析
  • 音译汉语和英语的相互渗透引用
  • 中日两国服装贸易日语论文写作要求
  • 日语论文修改意见
  • 英语作文题目
  • 申请留学社会经验心得体会
  • BE951 Coursework O
  • Overview township
  • 日本の長寿社会考察
  • 日语老师教师电话联系方式
  • 「依頼」に対する中上級者の「断り」に
  • 日本語序論
  • component formatti
  • 日文文献资料的查阅方法
  • 日文文献资料的查阅方法
  • 日语文献检索日文文献搜索网站
  • 日本留学硕士及研究生的区别硕士申请条
  • Adult attachment s
  • レベルが向上する中国の日本学研究修士
  • 日本留学硕士(修士)与研究生的区别
  • Nontraditional Man
  • Engine Lathes
  • Automatic Screw M
  • Chain Drives
  • V-belt
  • Bestimmung der rut
  • 中山LED生产厂家企业黄页大全
  • 活用神话的文化背景来看韩国语教育方案
  • MLA論文格式
  • 旅游中介
  • MLA论文格式代写MLA论文
  • 小論文參考資料寫作格式範例(採APA
  • clothing model; fi
  • 共同利用者支援システムへのユーザー登
  • 太陽風を利用した次世代宇宙推進システ
  • RAO-SS:疎行列ソルバにおける実
  • 井伏鱒二の作品における小動物について
  • 從“老祖宗的典籍”到“現代科學的証
  • “A great Pecking D
  • 净月法师简历
  • 科技论文中日对照
  • 翻译的科技论文节选
  •  IPY-4へ向ける準備の進み具合
  • 論文誌のJ-STAGE投稿ʍ
  • Journal of Compute
  • 学会誌 (Journal of Co
  • 学会誌JCCJ特集号への投稿締切日の
  • 「化学レポート:現状と将来」
  • 韩语翻译个人简历
  • 九三会所
  • 事態情報附加連体節の中国語表現につい
  • International Bacc
  • HL introduction do
  • コーパスを利用した日本語の複合動詞の
  • 日语分词技术在日语教材开发中的应用构
  • 北極圏環境研究センター活動報告
  • 语用学在翻译中的运用
  • 日汉交替传译小议——从两篇口译试题谈
  • 総合科学専攻における卒業論文(ミニ卒
  • Heroes in August W
  • 玛雅文明-西班牙语论文
  • 西班牙语论文-西班牙旅游美食建筑
  • 八戸工業大学工学部環境建設工学科卒業
  • 親の連れ子として離島の旧家にやって来
  • 「米ソ協定」下の引揚げにおいて
  • タイトル:少子化対策の国際比較
  • メインタイトル:ここに入力。欧数字は
  • 東洋大学工学部環境建設学科卒業論文要
  • IPCar:自動車プローブ情報システ
  • Abrupt Climate Cha
  • Recognition of Eco
  • Complexities of Ch
  • Statistical Analys
  • Dangerous Level o
  • 中日对照新闻稿
  • 俄汉语外来词使用的主要领域对比分析
  • 两种形式的主谓一致
  • 韩语论文大纲修改
  • 중국&#
  • 俄语外来词的同化问题
  • 北海道方言中自发助动词らさる的用法与
  • 论高职英语教育基础性与实用性的有机结
  • 论高职幼师双语口语技能的培养
  • 论高职幼师英语口语技能的培养
  •     自分・この眼&
  • 成蹊大学大学院 経済経営研究科
  • アクア・マイクロ
  • 公共経営研究科修士論文(政策提言論文
  • 基于学习风格的英语学习多媒体课件包
  • 后殖民时期印度英语诗歌管窥
  • 汉语互动致使句的句法生成
  • 笔译价格
  • 携帯TV電話の活用
  • 英語学習におけるノートテイキング方略
  • 強化学習と決定木によるエージェント
  • エージェントの行動様式の学習法
  • 学習エージェントとは
  • 強化学習と決定木学習による汎用エージ
  • 講演概要の書き方
  • 对学生英语上下义语言知识与写作技能的
  • 英汉词汇文化内涵及其翻译
  • 论大学英语教学改革之建构主义理论指导
  • 国内影片片名翻译研究综观及现状
  • 平成13年度経済情報学科特殊研究
  • Comparison of curr
  • 英文论文任务书
  • This project is to
  • the comparison of
  • デジタルペンとRFIDタグを活用した
  • 無資格者無免許・対策関
  • 創刊の辞―医療社会学の通常科学化をめ
  • gastric cancer:ade
  • 揭示政治语篇蕴涵的意识形态
  • 试论专业英语课程项目化改革的可行性
  • 多媒体环境下的英语教学交际化
  • 翻译认知论
  • 读高桥多佳子的《相似形》
  • 以英若诚对“Death of A S
  • 论沈宝基的翻译理论与实践
  • 论语域与文学作品中人物会话的翻译
  • 浅析翻译活动中的文化失衡
  • 谈《傲慢与偏见》的语言艺术
  • 论语言结构差异对翻译实效性的影响
  • 英语传递小句的认知诠释
  • 英语阅读输入的四大误区
  • 在语言选择中构建社会身份
  • 私たちが見た、障害者雇用の今。
  • 震災復興の経済分析
  • 研究面からみた大学の生産性
  • 喫煙行動の経済分析
  • 起業の経済分析
  • 高圧力の科学と技術の最近の進歩
  • 「観光立国」の実現に向けて
  • 資源としてのマグロと日本の動向
  • 揚湯試験結果の概要温泉水の水質の概要
  • 計量史研究執筆要綱 
  • 日中友好中国大学生日本語科卒業論文
  • 제 7 장
  • 전자&
  • 現代國民論、現代皇室論
  • 記紀批判—官人述作論、天皇宗家論
  • 津田的中國觀與亞洲觀
  • 津田思想的形成
  • 反思台灣與中國的津田左右吉研究
  • 遠隔講義 e-learning
  • 和文タイトルは17ポイント,センタリ
  • Design And Impleme
  • Near-surface mount
  • 중국 &
  • 韩国泡菜文化和中国的咸菜文化
  • 무한&#
  • 수시 2
  • 韩流流向世界
  • 무설&#
  • 要想学好韩语首先得学好汉语
  • 사망&#
  • Expression and Bio
  • Increased Nuclear
  • 论女性主义翻译观
  • 健康食品の有効性
  • 日语的敬语表现与日本人的敬语意识
  • 日语拒否的特点及表达
  • Solve World’s Prob
  • 韩汉反身代词“??”和“自己”的对比
  • 韩汉量词句法语义功能对比
  • 浅析日语中的省略现象
  • 浅谈日语中片假名的应用
  • 土木学会論文集の完全版下印刷用和文原
  • 英语语调重音研究综述
  • 英汉语言结构的差异与翻译
  • 平等化政策の現状と課題
  • 日本陸軍航空史航空特攻
  • 商务日语专业毕业生毕业论文选题范围
  • 家庭内暴力の現象について
  • 敬语使用中的禁忌
  • Treatment of high
  • On product quality
  • Functional safety
  • TIDEBROOK MARITIME
  • 日文键盘的输入方法
  • 高职高专英语课堂中的提问策略
  • 对高校学生英语口语流利性和正确性的思
  • 二语习得中的文化错误分析及对策探讨
  • 高职英语专业阅读课堂教学氛围的优化对
  • 趣谈英语中的比喻
  • 浅析提高日语国际能力考试听力成绩的对
  • 外语语音偏误认知心理分析
  • 读格林童话《小精灵》有感
  • “新世纪”版高中英语新课教学导入方法
  • 初探大学英语口语测试模式与教学的实证
  • 中加大学生拒绝言语行为的实证研究
  • 目的论与翻译失误研究—珠海市旅游景点
  • 对学生英语上下义语言知识与写作技能的
  • 英语水平对非英语专业研究生语言学习策
  • 英语教学中的文化渗透
  • 中学教师自主学习角色的一项实证研究
  • 叶维廉后期比较文学思想和中诗英译的传
  • 钟玲中诗英译的传递研究和传递实践述评
  • 建构主义和高校德育
  • 论习语的词法地位
  • 广告英语中的修辞欣赏
  • 从奢侈品消费看王尔德及其唯美主义
  • 论隐喻的逆向性
  • 企盼和谐的两性关系——以劳伦斯小说《
  • 论高等教育大众化进程中的大学英语教学
  • 试论《三四郎》的三维世界
  • 李渔的小说批评与曲亭马琴的读本作品
  • 浅谈中国英语的表现特征及存在意义
  • 湖南常德农村中学英语教师师资发展状况
  • 海明威的《向瑞士致敬》和菲茨杰拉德
  • 围绕课文综合训练,培养学生的写作能力
  • 指称晦暗性现象透析
  • 西部地区中学生英语阅读习惯调查
  • 论隐喻的逆向性
  • 认知体验与翻译
  • 试析英诗汉译中的创造性
  • 言语交际中模糊语浅议
  • 认知体验与翻译
  • 关于翻译中的词汇空缺现象及翻译对策
  • 从互文性视角解读《红楼梦》两译本宗教
  • 从目的论看中英动物文化词喻体意象的翻
  • 高校英语语法教学的几点思考
  • 高校体艺类学生外语学习兴趣与动机的研
  • 大学英语自主学习存在的问题及“指导性
  • 从接受美学看文学翻译的纯语言观
  • 《红楼梦》两种英译本中服饰内容的翻译
  • 法语对英语的影响
  • 影响中美抱怨实施策略的情景因素分析
  • 代写需求表
  • 跨文化交际中称赞语的特点及语言表达模
  • 实现文化教育主导外语教育之研究
  • 试论读者变量对英语阅读的影响
  • 从文化的角度看英语词汇中的性别歧视现
  • 合作原则在外贸函电翻译中的运用
  • Default 词义探悉
  • 从图示理论看英汉翻译中的误译
  • 许国璋等外语界老前辈所接受的双语教学
  • “provide” 和 “suppl
  • 由英汉句法对比看长句翻译中的词序处理
  • 1000名富翁的13条致富秘诀中英对
  • 英语中18大激励人心的谚语中英对照
  • 反省女性自身 寻求两性和谐---评
  • 浅析翻译中的“信”
  • 集体迫害范式解读《阿里》
  • 横看成岭侧成峰-从美学批评角度解读《
  • 福柯的话语权及规范化理论解读《最蓝的
  • 播客技术在大学英语教学中的应用
  • 如何在山区中等专业学校英语课堂实施分
  • 奈达与格特翻译理论比较研究
  • 语篇内外的衔接与连贯
  • Economic globaliza
  • 用概念整合理论分析翻译中不同思维模式
  • 英语新闻语篇汉译过程中衔接手段的转换
  • 对易卜生戏剧创作转向的阐释
  • 动词GO语义延伸的认知研究
  • 反思型教师—我国外语教师发展的有效途
  • 输入与输出在词汇学习中的动态统一关系
  • 教育实践指导双方身份认同批判性分析
  • 中英商务文本翻译异化和归化的抉择理据
  • 从艺术结构看《呼啸山庄》
  • 从儒家术语“仁”的翻译论意义的播撒
  • 论隐喻与明喻的异同及其在教学中的启示
  • 话语标记语的语用信息在英汉学习型词典
  • 论森欧外的历史小说
  • 翻译认知论 ——翻译行为本质管窥
  • 中美语文教材设计思路的比较
  • 美国写作训练的特点及思考
  • UP语义伸延的认知视角
  • 成功的关键-The Key to S
  • 杨利伟-Yang Liwei
  • 武汉一个美丽的城市
  • 对儿童来说互联网是危险的?
  • 跨文化交际教学策略与法语教学
  • 试论专业英语课程项目化改革的可行性-
  • 论沈宝基的翻译理论与实践
  • 翻译认知论——翻译行为本质管窥
  • 母爱的虚像 ——读高桥多佳子的《相似
  • 浅析英语广告语言的特点
  • 中国の株価動向分析
  • 日语拒否的特点及表达
  • 日语的敬语表现与日本人的敬语意识
  • 浅析日语中的省略现象
  • 浅谈日语中片假名的应用
  • 浅谈日语敬语的运用法
  • 浅谈日语会话能力的提高
  • ^论日语中的年轻人用语
  • 敬语使用中的禁忌
  • 关于日语中的简略化表达
  • 关于日语的委婉表达
  • The Wonderful Stru
  • Of Love(论爱情)
  • SONY Computer/Notb
  • 从加拿大汉语教学现状看海外汉语教学
  • MLA格式简要规范
  • 浅析翻译类学生理解下的招聘广告
  • 日本大学排名
  • 虎头虎脑
  • 杰克逊涉嫌猥亵男童案首次庭审
  • Throughout his car
  • June 19,1997: Vict
  • 今天你睡了“美容觉”吗?
  • [双语]荷兰橙色统治看台 荷兰球员统
  • Father's Day(异趣父亲节
  • 百佳电影台词排行前25名
  • June 9,1983: Thatc
  • June 8, 1968: Robe
  • 60 players mark bi
  • June 6, 1984: Indi
  • 日本の専門家が漁業資源を警告するのは
  • オーストリア巴馬は模範的な公民に日本
  • 日本のメディアは朝鮮があるいは核実験
  • 世界のバレーボールの日本の32年の始
  • 日本の国債は滑り降りて、取引員と短い
  • 广州紧急“清剿”果子狸
  • 美国“勇气”号登陆火星
  • 第30届冰灯节哈尔滨开幕
  • 美国士兵成为时代周刊2003年度人物
  • BIRD flu fears hav
  • 中国チベット文化週間はマドリードで開
  • 中国チベット文化週間はマドリードで開
  • 中国の重陽の文化の発祥地──河南省西
  • シティバンク:日本の国債は中国の中央
  • イギリスは間もなく中国にブタ肉を輸出
  • 古いものと新しい中国センター姚明の失
  • 中国の陝西は旅行して推薦ӥ
  • 中国の電子は再度元手を割って中国の有